ユニバーサルスタジオジャパン攻略情報

チケット情報、お得情報、攻略情報、レストラン、ショップなど各種情報を載せております。

生まれ変わったユニバーサル・ワンダーランドを100倍楽しむ方法

      2016/01/01

家族連れに大人気のユニバーサル・ワンダーランドが2015年3月18日にリニューアルオープンしました。
ここでは生まれ変わったユニバーサル・ワンダーランドを100倍楽しむ方法についてご紹介したいと思います。

リニューアルの内容

ワンダーランドに限らずマンネリを避けるため定期的に内容を変更していくのがUSJの方針のようです。
ユニバーサル・ワンダーランドが誕生したのが2012年3月のことなので3年目の大幅なリニューアルということでしょう。

ワンダーランドのエリアは大きく分けて「スヌーピーエリア」「ハローキティエリア」「セサミストリートエリア」の3つに分けられますが、
今回リニューアルしたのは「セサミストリートエリア」です。

セサミストリートエリア内でも屋内施設の「エルモのイマジネーションプレイランド」は天候に左右されることなく子供たちが遊べる遊具や仕掛けがたくさんあるので大人気ですが、
対して屋外にある「セサミ・セントラルパーク」では遊具やアトラクションの人気にばらつきがあったようなので、このエリアが入れかえの対象となりました。

アトラクションの入れ替わりのまとめ

では具体的になくなってしまった施設は「ビッグバードのクライミングネスト」と「アビーのマジカルガーデン」の二つです。
ビッグバードのクライミングネストはネット状になっているジャングルジムのような遊具、
アビーのマジカルガーデンは公園によくある子供が乗って前後に揺れることのできる遊具です。

どちらも可愛らしい遊具でしたが、確かに広さに対して利用者は少なかったのでこの二つの施設がなくなったようです。

そして新たに追加されたのは、「エルモのゴーゴー・スケートボード」と「モッピーのバルーン・トリップ」です。
どちらもライドアトラクションで、身長92センチ以上あれば乗ることができます。

よやくのりを活用しよう

新たなライドアトラクションが追加になったことにより、待ち時間が増えることは確実でしょう。
大人でも長い間行列の中で時間を潰すのは退屈ですが、小さなお子様ならなおさらです。

そんな時にぜひ活用したいのが「よやくのり」システムです。

これはアトラクションにのる時間を無料で指定できる大変便利なサービスです。
利用できるのはワンダーランドエリア内の以下の5つのアトラクションのみです。

  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • モッピーのバルーン・トリップ
  • エルモのバブル・バブル
  • フライング・スヌーピー
  • スヌーピーのグレート・レース

この5つは大変混雑するアトラクションなので、よやくのりで時間を指定できるのは助かりますね。

予約時間までは買い物したり食事したり他のエリアで時間を過ごせば待ち時間はあっという間に来るものです。
当然のことながら予約時間が過ぎてしまうと無効になってしまうので注意しましょう。

まとめ

新しいライドアトラクションが追加となりますますファミリーにとってユニバーサル・ワンダーランドが魅力的なエリアとなりました。
よやくのり対象の5アトラクションは大人気なので、よやくのりを上手に活用してユニバーサル・ワンダーランドを思いっきり楽しんでくださいね。

 - 最新情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 10 =

  関連記事

ミニオン・フィーバーを100倍楽しむ方法

映画「怪盗グルー」シリーズに登場するバナナが大好きな黄色い謎の集団…それが「ミニ …

妖怪ウォッチ・ザ・ラリーを100倍楽しむ方法

妖怪ウォッチ・ザ・リアルはクオリティが高くて体験して大満足なアトラクションですが …

USJで妖怪ウォッチ・ザ・リアルを100倍楽しむ方法(レポート編)

2015年のUSJの目玉イベントである妖怪ウォッチ・ザ・リアルを先日体験してきま …